遠心分離機のテストについてABOUT CENTRIFUGE TESTING

テストご希望のお客様へ


松本機械販売株式会社では弊社の取り扱う製品をテストしていただけるようテスト機をご用意しております。初めて遠心分離機をご検討頂いている方も、現在別製品をお使いの方もまずはテスト機にて分離したいものが分離できるかどうかテストしていただけます。

遠心分離機テストの流れ

テストのご依頼


テスト検証依頼フォームより、データシートフォームに可能な範囲でご記入の上、テストのご依頼を行ってください。
1~2営業日以内に弊社担当者よりご連絡し、ろ過物についての詳細や現在のお困りごとなどをお伺いいたします。

小型の遠心沈降機でテスト


100cc~200ccほどの試料を弊社に送っていただき、小型遠心沈降機でテストを行います。
ろ過テスト後、弊社担当からお客様にテスト結果をご報告いたします。

研究開発用遠心分離機でテスト


400ml~2000mlのサイズの研究開発用遠心分離機で濾過テストを行います。試料の濃度によって必要な量が異なります。
合計3回程度テストを行いますので、弊社でテストを行う場合400ml~2000mlの3回分程度、合計1200ml~6000mlの試料を弊社に送っていただきます。
お客様お立合いの上でテストを行うことも可能です。
弊社にてテストを行う場合はろ過した結晶の含水分などを計測し、テストレポートを作成いたします。
ろ過した結晶、及びろ液を返送いたしますので、お客様で結晶の状態やろ液内の濃度、残留物の状況などをご確認いただきます。

お客様の研究室や工場でテストを行う場合はテスト機のレンタルが可能です。

より大きなサイズのテスト機でテスト


遠心分離機でのろ過の可否を判断した上で、結晶の掻き取り方や結晶の排出方法など、実機を想定したテストを行います。
テストの内容によりますが、結晶量で20kgほどの量の試料をご用意いただきます。
お客様お立合いの上でテストを行うことも可能です。
弊社にてテストを行う場合はろ過した結晶の含水分などを計測し、テストレポートを作成いたします。
ろ過した結晶、及びろ液を返送いたしますので、お客様で結晶の状態やろ液内の濃度、残留物の状況などをご確認いただきます。

お客様の研究室や工場でテストを行う場合はテスト機のレンタルが可能です。

テストのパターン

お客様立会のもと弊社にてテスト
弊社にてテストして頂きます。弊社にてご用意できる機体に関しては下記をご確認下さい。またテストしたいサンプルに関してはお客様にてご準備お願いいたします。
実機の貸し出し
貸し出しは約2週間程を目安としています。
輸送費・試運転指導には別途費用を頂いております。
協力会社にてテスト
弊社立ち会いのもと、弊社の製品を保持している協力会社にてテスト検証を行って頂きます。
協力会社にてテスト検証が可能な製品に関しては下記のテスト検証機体をご確認下さい。