【ろ過時間を短縮して生産効率を上げたい】MARKⅢβ

時間短縮

ろ過時間を短縮して生産効率を上げたい

医薬品の製造を行っているメーカーS社様より、「ろ過時間を短縮して生産効率を上げたい」とのご要望があり、
既設機の他社製横型遠心分離機よりも遠心力が高く、処理量(バスケット容量)が多く、ベルトの粉塵(異物混入)の恐れが無いMARKⅢβ
をご提案いたしました。

当社の遠心分離機をお使いいただいた結果、1度の遠心分離工程で大量の製品の濾過処理が可能となり、既存の他社製の遠心分離機よりも高い遠心力で処理が可能となったため、結果的にろ過時間の短縮と生産効率の向上につながりました。

また、当社の遠心分離機MARKⅢβはベルト不使用のため摩耗紛も出ずにクリーンな作業環境で作業できるためコンタミネーションのリスクも低減し、モーターが遠心分離機上部中央に配置しているために設置スペースも少なく騒音や振動も低減したとのお言葉をいただいております。

上部駆動底部排出遠心分離機MARK3

ご提案した上部駆動底部排出遠心分離機MARKⅢβ

【POINT】脱水時間短縮

既存の他社製の横型遠心分離機と比較し、当社の縦型遠心分離機の遠心力が高いために脱水時間を短縮することができました。

今回導入いただいた遠心分離機は800Gの遠心効果がございます。

【POINT】作業エリアをクリーンに

駆動用のVベルトが存在しないため、摺動による粉塵の発生がなくなり、作業エリアをクリーンに保つことが可能です。

【POINT】メンテナンスの手間を省く

駆動用のVベルトが存在しないため、ベルト調整の手間や、長期使用による万が一のベルト破断等のトラブルを排除できます。

メンテナンス オーバーホール 

【POINT】大容量でも設置面積を小さく

当社のMARKⅢβでは遠心分離機の中央上部にモーターを配置しているため、遠心分離機の電動機台を遠心分離機の横に設置する必要がありません。

限られたエリアの中でも、設置面積をコンパクトに抑えることが可能です。

mark3モーター 上部からの図

MARKⅢ上部からの図

【POINT】低振動、低騒音

既存の他社製横型遠心分離機と比較し、遠心分離機の中央上部にモーターを配置しているため、振動も低く機械の騒音の低減にも貢献しているとの高評価をいただいております。

騒音ノイズ素材

 納入企業様

医薬品の製造を行っているメーカーS社様

266170_s

納入遠心分離機

上部駆動底部排出遠心分離機MARK3

遠心分離機に関するご相談、ご質問、お問い合わせは遠心分離機のパイオニアメーカー松本機械販売までお気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせフォーム