【硬い結晶の掻取時間を短縮したい】MARKⅢβ

硬い結晶の掻取時間を短縮したい

化粧品原料メーカーC様より、「掻取に入った時に結晶が硬いため、掻取補償(掻取刃に結晶が当たり負荷になって、バスケット回転数が下がってしまうため、一度掻取刃を逃がしてバスケット回転数を上げること)が何回か入ってしまっており、掻取時間(生産)に時間がかかってしまっているのでなんとかしたい」とのご要望があり、お客様の機械の運転状況等をヒアリングし、お打ち合わせの上で電動機+減速機を付ける仕様でご提案いたしました。

その結果、搔取補償が入ることがなくなったので、生産時間が早くなり、お客様に大変喜んでいただきました。

 

上部駆動底部排出遠心分離機MARK3

ご提案した上部駆動底部排出遠心分離機MARKⅢβ

【POINT】

電動機+減速機を付ける仕様

掻取に電動機+減速機を付ける仕様搭載することにより、掻取工程の時間が短縮され、ご希望の運転サイクルで生産することが可能となりました。

 納入企業様

化粧品原料メーカーC社様

納入遠心分離機

上部駆動底部排出遠心分離機MARK3