研究開発用遠心分離機Centrifuge for research and development

研究開発用遠心分離機について

松本機械の研究開発用遠心分離機は多くの医薬品、化学品メーカー様の研究開発部門や大学の研究室などで数十年にわたってご使用いただいてきました。

松本機械では数十年にわたって研究開発用遠心分離機をお届けしてきた実績やノウハウと、全世界で170ヵ国以上、100万以上の組織が利用している品質マネジメントシステムに関する国際規格「ISO 9001」に基づいて高品質な遠心分離機を製造しております。

研究開発の現場では少量で様々な成分の濾過テストが必要です。

上記のようなご要望を満たすために、松本機械では様々なオプションをご用意しています。

ユーザー様のお悩み事、達成したい目的をお伺いし、機能と価格を最適化した遠心分離機の仕様をご提案いたします。

松本機械の遠心分離機は、日本国内の多くの研究開発機関でご採用いただいております。

研究開発用遠心分離機の製品

B-CONTE
B-CONTE

低コスト コンテインメント専用遠心分離機

高薬理活性物質からオペレーターを守る。
医薬品原薬をはじめ、高活性物質を取り扱う際はオペレーターの安全性を確保するために、アイソレーター内に遠心分離機を封じ込める必要があります。
B-CONTE(ビーコンテ)は遠心分離機をグローブ付バッグで覆うことにより、直接製品に触れることなくグローブ越しに製品回収。
あらゆる現場にフィットし、ローコストで必要な場所だけ封じ込めることが可能です。
低コストでコンテインメント化された状態でオペレーターの安全を確保しながら作業を行うことができます。

i-CONTE
i-CONTE

コンテインメント専用遠心分離機

医薬品原薬をはじめ、高活性物質を取り扱う際はオペレーターの安全性を確保するために、アイソレーター内に遠心分離機を封じ込める必要があります。
高活性物質分離のために新設計された遠心分離機にOELレベル:0.1~100μg/m3まであらゆるレベルに合わせたアイソレーターを搭載。
コンテインメント化された状態でオペレーターの安全を確保しながら作業を行うことができます。

LAC Series
LAC Series

ラボ用遠心分離機

特殊設計の薄型バスケット・透明なケーシングにより濾過過程が目視できるため、開発初期の少量サンプルをさまざまな条件でテスト可能。高価な試料のコストを抑え、実験時間及び開発期間の短縮に貢献します。