cross contamination

cross contaminationとは

cross contaminationとは、工程や製造する製品が2つある場合に1つの製品が異なる製品の製造過程での汚染源になることです。

具体的には、2つの製品を作る為に1つの機械を用いた場合、1つ目の製品が機械内に残っていたまま2つ目の製品を製造してしまい、2つ目の製品に1つ目の製品が混ざって異物混入になる場合です。

医薬品、化学品、食品、電子材料などあらゆる製造施設において、製造過程での交叉汚染を防止することが重要です。

 

同意語

・ クロスコンタミ

・クロスコンタミネーション

関連記事

クロスコンタミネーション(交叉汚染)防止のために

遠心分離機ゼミ > 用語集