クロスコンタミネーション(交叉汚染)防止のために

クロスコンタミ 防止

クロスコンタミネーション(交叉汚染)とは、工程や製造する製品が2つある場合に1つの製品が異なる製品の製造過程での汚染源になることです。

具体的には、2つの製品を作る為に1つの機械を用いた場合、1つ目の製品が機械内に残っていたまま2つ目の製品を製造してしまい、2つ目の製品に1つ目の製品が混ざって異物混入になる場合です。

医薬品、化学品、食品、電子材料などあらゆる製造施設において、製造過程でのクロスコンタミネーション(交叉汚染)を防止することが重要です。

クロスコンタミネーション(交叉汚染)の防止のためには
①製造する製品によって遠心分離機を使い分ける。
②1つの遠心分離機で多種の製品を製造する場合、洗浄性を高めて洗浄残しがないようにする。

松本機械グループでは洗浄性を重視したオプション、仕様をご用意しております。

洗浄しやすくするために…

①ケーシングが90°までフルオープン

mark3-02のコピー
ケーシングを開閉式にすることによりバスケットがオープンになり、遠心分離機のケーシング内及びバスケット全体、付属機器等を細部まで洗浄することができます。そのため、充分にクリーンな遠心分離処理が可能です。
当社の遠心分離機ではケーシングが90°上方までしっかりと開くので、機械の中に入って洗浄作業する場合に洗浄し易く、洗浄確認が簡単です。
また、90°しっかり開くため、ケーシングが落ちてくる可能性がなく、作業オペレーターの方の安全を確保することが可能です。

②バスケットリフトアップ機構

バスケットリフトアップ1

バスケットが上がることによって、ケーシング内部及びバスケット底の 洗浄が容易に出来、オペレーターの負担軽減並びに品質向上に貢献致します。

③ケーシング鏡板仕上げ

ケーシングに角がなく、丸みを帯びているため、角に結晶などが詰まりません。
製品切り替えの際の異物混入、コンタミネーションを防ぎます

ケーシング鏡板

鏡板の落ちやすさのコピー

④脱着式飛沫防止板PATAN

2タッチで簡単に脱着できる飛沫防止板により、バスケット底面の洗浄を短時間で容易に行うことが可能です。

パタン

⑤CIP洗浄ノズル・CIP洗浄システム

CIP洗浄ノズル、CIP洗浄システムにより、装置を分解せずに装置内部を洗浄剤などで自動的に接液部の洗浄を行うことが可能です。
機器の形状、ユーザー様の製品特性に合わせたノズルを設置することで優れた洗浄性を確保し、機器洗浄の作業負荷を大幅に軽減します。

⑥浸漬洗浄

排液口を閉じて洗浄液をケーシング内に溜めて機械内部を完全に漬け洗い(浸漬洗浄)が可能です。
そのため、洗い残しがなく、異物混入防止に繋がります(クロスコンタミネーション防止)。
このような浸漬洗浄を行うことで微粒の残粒物まで洗浄できます。

CIP洗浄浸漬洗浄

その他、松本機械独自の洗浄を重視したオプションを多数ご用意しております。

詳しくはお気軽にお問い合わせ、ご相談くださいませ。

遠心分離機カスタマイズオプションバナー

遠心分離機カスタマイズについて