【毒性がある製品からオペレーターを守りたい】MARKⅢα

toxic 毒性のある製品 化学品

濾布交換が不要!∼電子ビームスクリーンでオペレーターを守る∼

除草剤や農薬を生産しているお客様S社様から「毒性のある製品を扱っているため濾布の交換や濾布の洗浄を行う時に防毒マスクや手袋等の保護具は着用するようにしているが現場オペレーターへの危険性が高い状況にある。製品の特徴で濾布が目詰まりし、濾過性が落ちやすいため定期的に交換は必要なので毒性のある製品からオペレーターが危険に晒されるのを改善したい」とのご相談をいただきました。
そこで濾布交換が不要になる電子ビームスクリーン(金属製フィルター)を提案しご採用頂きました。

当社の電子ビームスクリーン仕様の機械をご使用頂いた結果、濾布交換が不要となりオペレーターの被毒リスクが下がり、濾布交換や濾布洗浄の手間やそれにかかる人件費の削減と濾布のランニングコストを無くす事にも繋がりました。

 

上部駆動底部排出遠心分離機MARK3

ご提案した上部駆動底部排出遠心分離機MARKⅢα

【POINT】オペレーターの健康を安全を守る

電子ビームスクリーン仕様

・電子ビームスクリーンは0.5mmの薄い板にテーパー状の穴(濾過面約100㎛)を開けたスクリーンとなっており、穴は排出側に向けて広がっているため目詰まりが起こりにくい形状となっています。

・ バスケットは旋削加工後、表面仕上げしており、真円度を高め、振れを極小としてあるので、ケーキ掻取後の残留ケーキ層を最大5mm迄少なくすることができます。
(濾布の場合は10mm以上)
残留ケーキによる濾過阻害が起こりにくく、次回の濾過効率を高めることができます。

・残留ケーキ層を薄くすることで、1回の回収量が増加します。

・電子ビームスクリーンを取り外すことなく洗浄が行えますので、スクリーンの交換は長期間不要です。このことにより、作業時間の短縮、作業員の衛生・安全の向上に寄与します。
必要に応じ電子ビームスクリーンを取外し洗浄する事も可能です。

・濾布を使用したときに比べ、ケバ等の製品へのコンタミの心配がありません。安全且つ高品質の分離が出来ます。

・電子ビームスクリーンはバスケット内で分割装着されており、交換時のメンテナンスコストを最小限に抑えることができます。

・電子ビームスクリーンはバスケットと完全にシールさせていますので、濾布取付けのミスなどで起こる結晶漏れの心配も有りません。

メタル 金属ろ材 電子ビームスクリーン
(電子ビームスクリーン仕様バスケット)


(電子ビームスクリーン穴拡大)


(電子ビームスクリーン穴断面)

 納入企業様

除草剤・農薬メーカーS社様

農薬 農業 肥料

 

納入遠心分離機

上部駆動底部排出遠心分離機MARK3