【バスケットの裏に溜まる結晶をどうにかしたい】DMNβ

洗浄性と洗浄確認のしやすさを重視

医薬品製造メーカーのF社様の「多品種生産で製品切り替え時にバスケットの裏のボス部分に溜まる結晶をどうにかしたい」とのお話からバスケットボス裏洗浄でボス裏を洗浄できる機能をご提案しました。

また、医薬品製造において重要とされる洗浄性も向上させる目的でケーシング鏡板ケーシング開閉バスケットリフトアップ搭載した遠心分離機でのご提案、納入させていただきました。

DMN OPEN 小サイズ

 

【POINT】洗浄性重視のカスタム仕様

バスケットボス裏洗浄

バスケットのボス裏まできれいに洗浄することができ、バスケット裏に結晶が溜まらないようにしました。

ケーシング鏡板

ケーシングに角がなく、丸みを帯びているため、角に結晶などが詰まりません。

製品切り替えの際の異物混入、コンタミネーションを防ぎます

K_mirror

鏡板の落ちやすさのコピー

ケーシング開閉機構

ケーシングを開閉式にすることによりバスケットがオープンになり、遠心分離機のケーシング内及びバスケット全体、付属機器等を細部にわたり洗浄することができます。そのため、充分にクリーンな遠心分離処理が可能です。

K_open

 

バスケットリフトアップ

バスケットが上がることによって、ケーシング内部及びバスケット底の 洗浄が容易に出来、オペレーターの負担軽減並びに品質向上に貢献致します。

B_liftingup

 

 納入企業様

医薬品製造メーカー F社様

 

納入遠心分離機