製品詳細PRODUCT DETAILS

大量生産用遠心分離機

製品特徴

バスケット容量、ろ過面積、遠心力(800~900G)が大きく、大量、迅速な処理を可能。

医薬品製造における原薬、中間体の精製過程における分離を最も効率よく行い、最高の結果を出すために回転数を製品に合わせてコントロールすることができます。

オプション一覧

ケーシング開閉機構

機内洗浄が確実に行え、更に洗浄確認が容易に行えます。
医薬・医薬中間体のマルチ製造に最適です。
食品、電子材料などの高品質を要求される分離行程にも多数採用されています。
洗浄作業中のオペレーターの安全を考え、ケーシング開閉角度は90°。
ご予算や使用状況に合わせて「電動」、「油圧」、「エナパック」からお選びいただけます。

フジプレートスクリーン

ろ布のかわりに、焼結金属(SUS、ハステロイなど)を使用できます。ろ布からの異物混入をなくし、高品質の分離が可能です。

掻取エアブロー

掻取装置にノズルを装着、高圧の空気または、N2ガスの噴射によりろ布の残結晶を剥離し、次工程の脱液を容易にします。また、高圧水を使用してろ布の洗浄をすることもできます。

微速用減速装置

掻取エアブローの効果を高めます。

掻取シングルモーション

ベローズなどの消耗品がなく構造も簡単で、掻取時間を短縮します。

機内CIP洗浄

ケーシング外部に洗浄ノズルを取り付け、内部をシャワーボールにより水または溶剤で洗浄します。

排気還流装置

ケーシング部に取り付け、排液口からの排気をバスケット内部に還流し、分離効果を高め、N2の消費量を抑制します。

保温、保冷ジャケット

ケーシングにジャケットを取り付けスチームなどで保温、冷却水で保冷し、最適な分離温度による定温運転を維持します。

結晶排出口切替装置

給液、洗浄、脱液工程中、結晶受器へのスラリーまたは洗浄液の落下を防止します。スライド式、圧着スライド式、兆番開閉式があります。

残結晶掻取装置「スクリュー」

従来品では落としきれなかったバスケット内の残結晶の回収、さらに、今までは手作業で行っていた濾布に付着した残結晶の回収も自動で行うことができます。

製品に関連する動画

タッチ式コントロールパネル

 

mark3_seigyo_s

MARKIIIでは、タッチ式コントロールパネルを標準装備。すべての運転が画面ひとつに集約されました。シンプルさの中に機能が満載です。

  1. 誰にでも簡単に扱えるタッチパネル式を採用
  2. セーフティインターロック機構で誤操作も皆無
  3. 見易い画面で工程表示
  4. 「HELP」キーを設けて、操作法を解説
  5. 分離工程を含む一連の動きを監視できるフローモニターリングシステムをオプション設定
  6. カラーモニターをオプション設定

mark3_gamen1mark3_gamen2

外形図

mark3_1.spec

仕様

型式
番号
バスケットの
寸法
容量(l)
最大
処理量
(kg)
電動機
(kW)
毎分回転数
(R.P.M)
遠心効果
(G)
分離機
重量
(kg)
主要部寸法
直径
(mm)
深さ
(mm)
有 孔 型 無 孔 型 有 孔 型 無 孔 型 有 孔 型 無 孔 型 A B C D
42×24+M 1060 610 260 15 30 1170 1490 800 1300 2800 2095 1645 1665 1165
48×24+M 1220 610 366 22 37 1080 1380 800 1300 3200 2140 1845 1865 1245
48×30+M 1220 762 458 22 45 1080 1380 800 1300 3600 2445 1845 1865 1395
48×40+M 1220 1020 613 30 55 1080 1380 800 1300 4400 2925 1845 1865 1685
60×40+M 1524 1020 940 45 970 800 6600 2925 2450 2410 1685

ケーシング開閉機構 外形図

mark3_casing

ケーシング開閉機構 仕様

型式
番号
バスケットの
寸法
容量(l)
最大
処理量
(kg)
電動機
(kW)
毎分回転数
(min-1)
遠心効果
(G)
本体
重量
(kg)
寸 法(mm)
内径
(mm)
深さ
(mm)
有孔型 無孔型 有孔型 無孔型 有孔型 無孔型 A B C D E F
42×24+M 1060 610 260 15 30 1170 1490 800 1300 3600 2090 1642 1666 1165 2710 2340
48×24+M 1220 610 366 22 37 1080 1380 800 1300 5300 2125 1845 1865 1243 2980 2570
48×30+M 1220 762 458 22 45 1080 1380 800 1300 5700 2430 1845 1865 1395 3130 2670
48×40+M 1220 1020 613 30 55 1080 1380 800 1300 7100 2900 1845 1865 1660 3500 3030
60×40+M 1524 1020 940 45 55 970 1080 800 1000 10800 2910 2451 2407 1666 3770 3195

仕様詳細

・大量ろ過処理の後の結晶排出口が大きいため、処理物の付着、堆積、詰まりなどの心配がありません。 ・バスケット容量、ろ過面積、遠心力(800~900G)が大きく、大量、迅速な処理を可能です。

・モーターとバスケットが直結するシンプルな構造で故障しにくく、メンテナンスや取り扱いも簡単です。

・処理量に比べ設置面積が小さく、狭いスペースにも設置できます。

・遠心分離機の中央にモーターがあるため振動が少なく、架台、建築物などへの影響がありません。

・ベルトなどの摩耗部分がないため、コンタミの発生がなくメンテナンスも簡単です。

・多彩なレシピをプログラムすることができ、各種安全装置を備えているため自動運転が可能です。

・接液部、バスケット部分がフルオープンになるため洗浄および洗浄確認がしやすく異物混入のリスクを下げることが可能です。

・スラリー供給、分離、ケーキ洗浄、結晶の回収、洗浄まで人の手を介さずに制御盤で全自動処理できるため、オペレーターの手がかからず省人化が可能です。

・金属ろ材を使用することでろ布の張替えが必要なくなります。

・掻取装置にノズルを装着、高圧の空気または、N2ガスの噴射によりろ布の残結晶を剥離し、結晶を最高の効率で回収することが可能です。また、再使用時の脱液を容易にします。

・異なる薬剤を処理する際、高圧水を使用することによりろ布の洗浄を行うことができるため効率がアップします。

・残結晶掻取装置(弊社特許)を多刃構造にすることにより、ろ布の限界値まで結晶を最高の効率で回収することが可能です。

・ケーシング開閉装置を電動で行うことが可能。 油圧と異なり油漏れの心配がなくクリーンな環境で製造することができます。

ステンレス素材の上にテフロン加工を行うことで腐食性のある薬剤・薬品等の処理が可能です。