切削リサイクル用遠心分離機Centrifuge for cutting and recycling

切削リサイクル用遠心分離機について

金属部品の機械加工、旋盤加工で発生する切削屑は切削油にまみれています。

そのため、切削屑廃棄の際の環境問題および切削油のコスト削減のために、切削油と鉄・銅・真鍮・アルミニウムなどの金属チップを分離する必要があります。

松本機械ではこのようなご要望にお応えできる、連続処理が可能な頑丈な遠心分離機を半世紀以上に渡り世界中にお届けしております。

特に日本国内の70%以上の自動車部品メーカー様でご採用いただいております。

切削リサイクル用遠心分離機の製品

M Series
M Series

【切削油のリサイクルで経費節減】切削屑脱油遠心分離機

高価な切削油の回収、再利用及び環境公害防止は重要な課題です。
連続式切削屑脱油用遠心分離機M Seriesは当社が脱油用遠心分離機のパイオニアとして永年研鑚してきた技術と実績により製作しました。

切削油の回収を自動連続運転で行うため、切削油と人件費のダブルで経費削減が可能です。

リサイクル・環境保全活動のため、自動車・バルブなど金属加工を行う多くの業界で使用されています。

切削屑を投入して連続で脱油処理ができるので処理量が多く、消耗部品がないためメンテナンスコストも抑えられることで、大手自動車メーカー各社様での多数の納入実績があります。

近年は海外、タイ、シンガポール、マレーシア、台湾、韓国、中国などの企業様でも多くの切削屑脱油機をお使いいただいています。


■切削油リサイクルシステムをご提案■
切削屑脱油遠心分離機だけではなく、切削油をリサイクルするためのシステムを総合的にご提案可能です。
・切粉破砕機(チップクラッシャー)
・切削くずを運搬するベルトコンベア
・遠心分離機架台
・切削屑を分離機に入れる自動供給装置
・アルミや銅の中に鉄が混入している場合、鉄などの異物を除去するためのマグネットセパレーター
などを当社の豊富なノウハウとネットワークを用いてご提案いたします。