PRODUCT DETAILS

PG Series

Product Specifications

We carefully select options required to comply with GMP and launch the new centrifuge series "PG series" that includes all the selected options to enhance the quality.

option

ケーシング開閉機構

機内洗浄が確実に行え、更に洗浄確認が容易に行えます。
医薬・医薬中間体のマルチ製造に最適です。
食品、電子材料などの高品質を要求される分離行程にも多数採用されています。
洗浄作業中のオペレーターの安全を考え、ケーシング開閉角度は90°。
ご予算や使用状況に合わせて「電動」、「油圧」、「エナパック」からお選びいただけます。

電子ビームスクリーン

ろ布のかわりに、電子ビームで孔開け加工した金属板(SUS、ハステロイなど)を使用できます。ろ布からの異物混入をなくし、高品質の分離が可能です。

フジプレートスクリーン

ろ布のかわりに、焼結金属(SUS、ハステロイなど)を使用できます。ろ布からの異物混入をなくし、高品質の分離が可能です。

掻取エアブロー

掻取装置にノズルを装着、高圧の空気または、N2ガスの噴射によりろ布の残結晶を剥離し、次工程の脱液を容易にします。また、高圧水を使用してろ布の洗浄をすることもできます。

微速用減速装置

掻取エアブローの効果を高めます。

掻取シングルモーション

ベローズなどの消耗品がなく構造も簡単で、掻取時間を短縮します。

機内CIP洗浄

ケーシング外部に洗浄ノズルを取り付け、内部をシャワーボールにより水または溶剤で洗浄します。

排気還流装置

ケーシング部に取り付け、排液口からの排気をバスケット内部に還流し、分離効果を高め、N2の消費量を抑制します。

保温、保冷ジャケット

ケーシングにジャケットを取り付けスチームなどで保温、冷却水で保冷し、最適な分離温度による定温運転を維持します。

結晶排出口切替装置

給液、洗浄、脱液工程中、結晶受器へのスラリーまたは洗浄液の落下を防止します。スライド式、圧着スライド式、兆番開閉式があります。

バスケットリフトアップ

バスケットが上がることによって、ケーシング内部及びバスケット底の洗浄が容易に出来、オペレーターの負担軽減並びに品質向上に貢献致します。

残結晶掻取装置「スクリュー」

従来品では落としきれなかったバスケット内の残結晶の回収、さらに、今までは手作業で行っていた濾布に付着した残結晶の回収も自動で行うことができます。

Video

GMP

Advanced hard and soft corresponding to GMP

It is required to produce products from cleaner facilities in pharmaceutical GMP, which evolved from the pursuit of high quality and stability of pharmaceutical products. Matsumoto Machine is constantly pursuing technological innovation , quality improvement of solid-liquid separation, and improvement of efficiency through advanced high-quality  engineering. Then those whose efforts were recognized as actual equipment is these GMP corresponding centrifuge.

製品特徴

Opening the casing fully enables easy cleaning of the inside of machine.

All parts are made of stainless steel as well as the wetted part.Suitable for installation in clean rooms

Nitrogen purge specification is available for all models.

To prevent contamination from and solvent from scattering outside due to the fully sealed structure.

We respond to the requirements for CSV (Computerized System Validation), GAMP, and GMP standards by the Japanese Ministry of Health based on customer needs.

We are confident to recommend the PG Series to users engaged in manufacturing of pharmaceuticals.